2011年05月29日

レット・ラヴ・イン / グー・グー・ドールズ 〜 Let Love In / Goo Goo Dolls



Let Love In - Let Love In


5月は風邪をひいたり仕事がバタバタしたりでなかなかブログの更新できませんでしたが、引き続き頑張って更新していこうと思います。


今日の曲は、私が最も愛するバンドの一つグー・グー・ドールズが2006年にリリースしたアルバム『
レット・ラヴ・イン』(Let Love In)のタイトルソングです。


荒削りなオルタナティブロックというイメージが強いバンドですが、この曲は少々感傷的な雰囲気のする曲です。


アルバム『ボーイ・ネームド・グー〜グーという名の少年〜』でグー・グー・ドールズの大ファンになった私としては、少々落ち着いてメロディアスになった感のあるこのアルバムには少しがっかりもしました。


あるインタビューでJohnが、こう言っていたらしいです。 「"Iris"を出した頃と比べると、オレら、今はそんなにビッグじゃないんだ。レコードの売上げもそこまで行っていない」 と。


ですが、仮にビッグでないグー・グー・ドールズだったとして、私達ファンは決して裏切ることはあり得ません。


今後もこの偉大なバンドの活躍には期待していきたいです。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



iTunesオリジナルでするんるん



ビデオクリップです目








↓アマゾンでも試聴できまするんるん
レット・ラヴ・イン / グー・グー・ドールズ (CD - 2006)
posted by すーさん at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | Goo Goo Dolls | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ソング・フォー・ママ / ボーイズUメン 〜 A Song for Mama / Boyz II Men



A Song for Mama - Evolution


今日は母の日ですね。我が家の母の日は実母義母ともに今日は都合が悪く、来週と再来週にそれぞれ簡単にプレゼント持ってく予定です。


ということで、今日のオススメ曲は母の日の定番ともいえるボーイズIIメンのバラードです。


1997年の映画『ソウル・フード』のテーマ・ソングとしてヒットした曲で、全米チャートで7位、R&BチャートでNO.1に輝いたヒット曲です。


ちなみにこの映画のプロデューサーの1人でもあるベイビーフェイスが、この曲のソングライトとプロデュースを手がけており、映画本編にもミュージシャン役で出演しています。


ボーイズUメンは、昨年の日本公演で金沢にも来てくれました。子供がまだまだ小さくてライブに行くことはできませんでしたが、次の機会があればぜひライブに行きたいです。




オススメしますexclamation




試聴できまするんるん





↓アマゾンでも試聴できまするんるん
エンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクション / ボーイズIIメン (演奏); ベイビーフェイス, ダイアン・ウォーレン, ポール・マッカートニー, クラーク・アンダースン, テリー・ルイス, ショーン・ストックマン, ネイザン・モリス, L.A.レイド, フレディー・ペレン (その他) (CD - 2004)

posted by すーさん at 15:45| Comment(7) | TrackBack(0) | Boyz II Men | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

ドント・ドリーム・イッツ・オ−バ− / シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー 〜 Don't Dream It's Over / Sixpence None The Richer



Don't Dream It's Over - Divine Discontent


オーストラリア出身のバンド、クラウデッド・ハウスの1986年の大ヒット曲『ドント・ドリーム・イッツ・オ−バ−』のカヴァーです。


NHKで放送されていたアメリカのドラマ「ヤングスーパーマン」のエンディングにも使われていました。


シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーは90年代にヒットした代表曲『キス・ミー』が有名ですが、このカヴァー曲もとても人気があるようです。


紅一点の歌姫リー・ナッシュの透き通るような爽快感あるボーカルが、とてもくつろいだ雰囲気を出していて聴きやすい曲です。


今日のような天気が良い日の午後にピッタリな曲です。




オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



ライブでするんるん









↓アマゾンでも試聴できまするんるん
ディヴァイン・ディスコンテント / シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー (CD - 2002)
posted by すーさん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | S 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

ジョージー・ポージー / トト 〜 Georgy Porgy / TOTO



Georgy Porgy - Toto


TOTOが1978年にリリースしたデビューアルバム『TOTO』に収録されている曲です。


80年代を代表するロックバンドであるTOTOですが、この曲に限ってはR&Bチャートでヒットし、R&Bやヒップホップでのカバーも多いです。


この曲のヴォーカルであるスティーヴ・ルカサーの柔らかい声がとても聴き心地良く、耳障りの良い聴きやすい曲です。


残念ながらTOTOは2008年に解散しましたが、闘病中のベーシスト、マイク・ポーカロを支援するために再結集されツアーが予定されています。


2011年5月に予定されていた日本ツアーは9月に延期されはしましたが、今回も私の地元金沢にも来てくれるとあって、とても楽しみにしています。



オススメしますexclamation



試聴できまするんるん


ライブも試聴できまするんるん



↓アマゾンでも試聴できまするんるん
グレイテスト・ヒッツ / TOTO (CD - 2004)

posted by すーさん at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | Toto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。