2012年01月21日

レット・イット・ロール / トレイン 〜 Let It Roll / Train



Let It Roll - Drops of Jupiter



トレインにとってのメジャーデビュー作である、2001年にリリースされた2ndアルバム『ドロップス・オブ・ジュピター』(Drops of Jupiter)に収録されている曲。


ヒットした曲なのかどうかは知りませんが、アルバムの中でとても気に入っている曲です。


なんとなくカウンティング・クロウズを連想させるような、けだるい叙情的な雰囲気があり、私にとってはドンピシャな曲です。


こういう曲を聴くたびに、トレインというバンドにはソフトかつ骨太なロックンロールを期待したくなります。




オススメしますexclamation






試聴できまするんるん





↓アマゾンでも試聴できまするんるん
ドロップス・オブ・ジュピター / チャーリー・コリン, ロブ・ホッチキス, パット・モナハン, ジミー・スタッフォード, スコット・アンダーウッド (その他) (CD - 2001)


posted by すーさん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする