2012年08月31日

ユア・ボディ・イズ・ワンダーランド / ジョン・メイヤー 〜 Your Body Is A Wonderland / John Mayer

ルーム・フォー・スクエア / ジョン・メイヤー (CD - 2002)

Your Body Is a Wonderland - Room for Squares


2001年にリリースされたジョン・メイヤーのメジャーデビューアルバム『ルーム・フォー・スクエア』"Room for Squares"に収録された曲。


リリース当時は、同じくアルバムに収録された「ノー・サッチ・シング」や「ホワイ・ジョージア」と共にアメリカのラジオで流れまくったそうです。


軽快なギターとスモーキーなボーカルで歌う、とても雰囲気の良い曲です。



オススメしますexclamation



試聴できまするんるん


ライブパフォーマンスです(Live In Birmingham) るんるん





アマゾンでも試聴できまするんるん
ルーム・フォー・スクエア / ジョン・メイヤー (CD - 2002)





オススメの洋楽一日一曲
posted by すーさん at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | John Mayer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

イナフ・オブ・ノー・ラヴ / キーシャ・コール 〜 Enough Of No Love(feat. Lil Wayne) / Keyshia Cole

Keyshia_Cole_Enough_of_No_Love.jpg

Enough of No Love (feat. Lil Wayne) - Woman To Woman


カリフォルニア州オークランド出身の女性R&Bシンガー、キーシャ・コールによるリル・ウェインとのコラボによる新曲です。


曲の雰囲気からして何か怒っているような印象を受けましたが、歌詞もまさに男に対する怒りそのままです。


以前にも聴いたことがある曲と思いましたが、2012年の新曲なのですね。なんとなく少し前に流行った感のあるR&Bだなという印象を受けました。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん






posted by すーさん at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | K 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

ホーム / グー・グー・ドールズ 〜 Home / Goo Goo Dolls

Something for the Rest of Us.jpg

Home - Something for the Rest of Us (Deluxe Version)


ジョン・レズニックとロビー・テイキャックの二人が音楽活動を始めて24年目となる2010年、グー・グー・ドールズとして9枚目となるアルバム『サムシング・フォー・ザ・レスト・オブ・アス』"Something for the Rest of Us"をリリースし、その中に収録された曲です。


『ボーイ・ネームド・グー〜グーという名の少年〜』の頃の荒削りな雰囲気はなくなってしまいましたが、アコースティック色が強くなった大人なアメリカンロックといった雰囲気の曲です。


出てきた頃のグーグー・ドールズを愛する私としては少々寂しい感じもしますが、24年も活動を続ければこれも必然なのでしょう。


アメリカンロックの良心とも言われるグーグー・ドールズですが、これからも期待したいです。


オススメしますexclamation



試聴できまするんるん



アコースティック版でするんるん



ライブでするんるん


ミュージックビデオでするんるん




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
サムシング・フォー・ザ・レスト・オブ・アス / グー・グー・ドールズ (CD - 2010)







オススメの洋楽一日一曲
posted by すーさん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Goo Goo Dolls | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

シャウト / ティアーズ・フォー・フィアーズ 〜 Shout / Tears For Fears

album-songs-from-the-big-chair.jpg

Shout - シャウト+7 (REMASTERED WITH BONUS TRACKS) [Remastered]


昨日今日にかけて行われているサマーソニックに出演するバンドの中で注目を浴びているバンド、ティアーズ・フォー・フィアーズの曲です。


今回の来日がなんと27年ぶりとのことで、80's好きには注目の来日となったようです。


ティアーズ・フォー・フィアーズはイギリス出身の2人組。この曲は1985年に発売された2ndアルバム『シャウト』(Songs From The Big Chair)に収録され、大ヒットしました。    



重いサウンドで"Shout! Shout!"というフレーズで始まる曲の最初の部分は、一度聞くとずっと耳に残るかもしれません。


オススメしますexclamation



試聴できまするんるん





アマゾンでも試聴できまするんるん
ベスト・オブ・ティアーズ・フォー・フィアーズ / ティアーズ・フォー・フィアーズ (CD - 2012)




posted by すーさん at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | T 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

イズ・イット・エニー・ワンダー? / キーン 〜 Is It Any Wonder? / Keane



Is It Any Wonder? - Under the Iron Sea


2006年にリリースされた"Under The Iron Sea"『アンダー・ザ・アイアン・シー―深海―』に収録された曲。


このアルバムについて、私としては「サムフェア・オンリー・ウィー・ノウ」「エヴリバディーズ・チェンジング」が収録された前作『ホープス・アンド・フィアーズ』に比べて少々がっかりした作品という印象を受けました。


前作の美しい重厚なメロディと比べて、この曲のアップテンポに最初は驚きました。


ですが、相変わらず伸びのある美しいボーカルとギターレスバンドという特異な構成は引き続き健在で、別の魅力を発揮した作品なのかなとも感じました。


前作とは方向性が変わってしまった印象ではありますが、引き続きこのバンドは新しい境地を開拓していくと期待しています。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


2010年に行われたロンドンでのiTunesフェスティバルでのライブでするんるん



アンダー・ザ・アイアン・シー -深海- / キーン (CD - 2006)


posted by すーさん at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Keane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。