2010年02月21日

青春の光と影 / ジョニ・ミッチェル 〜 Both Sides Now / Joni Mitchell

20091114_10683891.jpg

Both Sides Now / Joni Mitchell


バンクーバーオリンピックにちなんで、引き続きカナダのアーティストの曲です。


ジョニ・ミッチェルは、カナダ・アルバータ州出身の女性シンガーソングライターで、1997年にはロックの殿堂入りし、1969年から2007年にかけてグラミー賞を9回受賞している人気アーティストです。


この曲「青春の光と影」は、1969年発売の自身2枚目のアルバム『青春の光と影』(Clouds)に収録された曲ですが、この2ndアルバムによって彼女は大きく飛躍することになったそうです。


1970年代に学生運動が盛んだったとき、"Both Sides Now"の「物事の両側面を捉えて見る」という世界史観が、当時の「政治体制にだまされるな!」とか「大義名分のないベトナム戦争反対」といった空気を盛り上げたことに多少なりとも影響があったという意見があります。


アコースティック・ギターによる弾き語りの名曲で、「青春の光と影」という映画の主題歌としてジュディ・コリンズによってもカバーされヒットしたそうです。


バンクーバーオリンピックの開会式にちなんで作られたアルバムにもこの曲が収録されているそうで、たぶん開会式かそれに伴うセレモニーでこの曲が歌われたことでしょう。


未来に残したい名曲だと思います。


オススメしますexclamation





試聴できまするんるん


ライブも試聴できまするんるん。Miles of Aisles (Live)





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





↓アマゾンでも試聴できまするんるん
青春の光と影

青春の光と影

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: CD










posted by すーさん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | J 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。