2010年04月08日

サムデイ / ロブ・トーマス 〜 Someday / Rob Thomas

cradlesong_rob_thomas_album.jpg

Someday / Rob Thomas


全米NO.1ソングライターとの呼び声の高く、マッチボックス・トゥエンティ (Matchbox Twenty) のフロントマンとしても有名なロブ・トーマスの曲です。


2009年にリリースされたソロ第2弾のアルバム『クレイドルソング』(Cradlesong)に収録されています。


以前記事にした「エヴァー・ザ・セイム」は、私にとって今のところ今世紀最も好きな曲の一つですが、この曲も「エヴァー・ザ・セイム」と同様にとても良質で美しいロックだと感じました。


ロブ・トーマスのようなアーティストの曲を、日本のFM局がもっともっと取り上げてくれればなーといつも思ってしまいます。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


ライブでするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ







↓アマゾンでも試聴できまするんるん
クレイドルソング

クレイドルソング

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/08/05
  • メディア: CD




posted by すーさん at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Rob Thomas & Matchbox Twenty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

ロブ・トーマスは米ロック・シーンに限って言えば
現代最高のライターの1人だと私も思います。

マッチボックス20の Unwell は私の最も好きな
楽曲の1つです。

ソロ・ワークもホント素晴らしいですよね。

ではでは、お邪魔しました。
Posted by John Metavolita at 2010年04月09日 12:18
John Metavolitaさま
コメントありがとうございます。ロブ・トーマスで共感できてとても嬉しいです。
まさに現代最高のライターの一人ですね。
Posted by すーさん at 2010年04月09日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。