2013年07月20日

ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ / スプリームス 〜 Stop! In the Name of Love / The Supremes



Stop! in the Name of Love - アルティメイト・コレクション


昨日の朝、アメリカのデトロイト市が財政破綻したというニュースが飛び込んできました。


カリフォルニア州オレンジ郡や日本の夕張市など、地方自治体が財政破綻したという例は過去にもありましたが、今回の破綻は規模的に前例のないものではないでしょうか?


地方自治体への信用収縮が、世界金融の新たな不安要素とならないよう祈るばかりです。


このデトロイト市、自動車産業の街としてとても有名ですが、私にとってはレコードレーベル「モータウン」発祥の地として関心がある街です。(フィルダー、カブレラ、バーランダー率いるMLBアメリカンリーグの強豪、デトロイト・タイガースについても関心ありますが)


スプリームス(シュープリームスとも表されます)は、モータウン出身の女性ボーカルグループ。
モータウンの社長ベリー・ゴーディ・ジュニアの強力なプッシュを受け、ホーランド=ドジャー=ホーランドの作曲・プロデュースの下でヒットを連発しました。


特にダイアナ・ロスが所属していた頃には、今日の曲『Stop! In the Name of Love』『恋はあせらず(You Can't Hurry Love)』『『キープ・ミー・ハンギン・オン(You Keep Me Hangin' On)』など数々のヒット曲を放ち、全盛期を迎えました。


2006年には、彼女達をモデルとしたミュージカル「ドリームガールズ」が公開され、大きな話題になりました。


今日の曲は1965年のヒット曲。


私は「サンフランシスコの空の下」というアメリカのドラマの中で、主演の少女が泣きながらこの曲を鼻歌で歌ったところ、少女の兄弟が一緒になって歌い出したシーンがあり、この美しいシーンが何故か忘れられません。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん




アマゾンでも試聴できまするんるん



posted by すーさん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | S 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。