2012年08月18日

イズ・イット・エニー・ワンダー? / キーン 〜 Is It Any Wonder? / Keane



Is It Any Wonder? - Under the Iron Sea


2006年にリリースされた"Under The Iron Sea"『アンダー・ザ・アイアン・シー―深海―』に収録された曲。


このアルバムについて、私としては「サムフェア・オンリー・ウィー・ノウ」「エヴリバディーズ・チェンジング」が収録された前作『ホープス・アンド・フィアーズ』に比べて少々がっかりした作品という印象を受けました。


前作の美しい重厚なメロディと比べて、この曲のアップテンポに最初は驚きました。


ですが、相変わらず伸びのある美しいボーカルとギターレスバンドという特異な構成は引き続き健在で、別の魅力を発揮した作品なのかなとも感じました。


前作とは方向性が変わってしまった印象ではありますが、引き続きこのバンドは新しい境地を開拓していくと期待しています。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


2010年に行われたロンドンでのiTunesフェスティバルでのライブでするんるん



アンダー・ザ・アイアン・シー -深海- / キーン (CD - 2006)


posted by すーさん at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Keane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

エヴリバディーズ・チェンジング / キーン 〜 Everybody's Changing / Keane



Everybody's Changing / Keane


キーンは、「サムフェア・オンリー・ウィー・ノウ」に続いて2曲目の登場です。


2004年発売のデビューアルバム『ホープス・アンド・フィアーズ』(Hopes And Fears)に収録された曲で、「サムフェア・オンリー・ウィー・ノウ」と同様に大ヒットした曲です。


ピアノとドラム、ヴォーカルだけという変わった編成で、力強いヴォーカルと美しいメロディを聴かせてくれる曲が多いキーンですが、この曲はその典型といえる曲ではないでしょうか?


この曲を初めてラジオで聴いた時、なんて美しくて心に沁み込む曲なんだろうと鳥肌が立ちました。


聴いていると、心にじわ〜っと染みわたっていくようなとても美しいサウンドで、本当に癒されるロックだと思います。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



これもライブです(Sessions@AOL)



レイキャビクでのライブです。Live Airwaves Festival, Reykjavic)



2010年のロンドンでのiTunes Festivalです(Live)。 iTunes Festival: London 2010 - EP



ビデオクリップでするんるん









今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




アマゾンでも試聴できまするんるん

posted by すーさん at 22:11| Comment(1) | TrackBack(1) | Keane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

サムホェア・オンリー・ウィー・ノウ / キーン 〜 Somewhere Only We Know / Keane



Somewhere Only We Know / Keane

イギリス出身の3人組で、ヴォーカル、ピアノ、ドラムという珍しい編成のギターレスバンド、キーンの2004年のデビューアルバム『ホープス・アンド・フィアーズ』に収録された曲です。

キーンといえば、柔らかくて伸びのある高音のヴォーカルがとても優しく歌い上げるのが大きな特徴で、「まるでピエロが歌っているようなバンド」という勝手なイメージを僕は持ってます。

優しく語りかけてくるようなヴォーカルは本当に魅力的です。


こちらはライブ8でのライブ かなり良いでするんるん


このヴォーカルに加え、美しいキーボードとリズムのいいドラムが見事にマッチし、この曲「サムフェア・オンリー・ウィー・ノウ」本当に美しい曲に仕上がってます。

心が疲れた時、ガツガツした音楽に疲れた時等にオススメの「癒し系の曲」といえます。

オススメします。


試聴できますexclamation



こちらはライブでするんるんかなり良いですexclamation











今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん

ホープス・アンド・フィアーズ

ホープス・アンド・フィアーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2009/03/04
  • メディア: CD





posted by すーさん at 19:30| Comment(0) | Keane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。