2009年11月26日

アイリス / グー・グー・ドールズ 〜 Iris / Goo Goo Dolls

Dizzy-Up-The-Girl.jpg

Iris / Goo Goo Dolls


私の最も好きなバンドの一つである、グー・グー・ドールズの大ヒット曲です。


1998年にリリースされたアルバム『ディジー・アップ・ザ・ガール』(Dizzy Up The Girl)に収録された曲で、このアルバムからは他に"Slide"や"Black Balloon"といった素晴らしい曲が多く、絶品の一枚といえると思います。


今日の曲「アイリス」(Iris)は、映画『シティ・オブ・エンジェル』の主題歌に起用されたことでも有名ですが、一部ではこの曲のヒットで、この偉大なバンドを知ったという人もいるかと思います。


DVDにもなっているライヴ「Live In Buffalo」でのこの曲のパフォーマンスが大好きで、土砂降りの雨の中、観客と一緒に歌いだすところは鳥肌もんです。


オススメしますexclamation



試聴できまするんるん


iTunesオリジナルバージョンです。


地元バッファローでのライブです(音のみ)るんるん


ビデオクリップでするんるん


バッファローでのライブのビデオです(最高です)るんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




ディジー・アップ・ザ・ガール

ディジー・アップ・ザ・ガール

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1998/10/05
  • メディア: CD




posted by すーさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Goo Goo Dolls | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ブラック・バルーン / グー・グー・ドールズ 〜 Black Balloon / Goo Goo Dolls



Black Balloon / Goo Goo Dolls


グー・グー・ドールズはこのブログで3曲目の登場になりますが、私が最も好きなロックバンドの一つなので、どうしても紹介回数が多くなってしまいます。


今日の曲「ブラック・バルーン」は、1998年発売のアルバム『ディジー・アップ・ザ・ガール』(Dizzy Up The Girl)に収録された曲で、まるで心に染み込んでいくようなバラードです。


ちなみにこのアルバムからは、映画『シティ・オブ・エンジェル』の主題歌に起用された『アイリス』(Iris)も大ヒットしました。


1995年リリースのアルバム『ボーイ・ネームド・グー〜グーという名の少年〜』(A Boy Named Goo)で、衝撃的に存在を知らしめたグー・グー・ドールズですが、このアルバムで更に飛躍したという感じです。


この曲「ブラック・バルーン」は、好きになった売春婦を想った歌詞だったと思いますが、欲しいものが自分のものにならない切ない気持ちが痛いくらい伝わってきます。


ジョン・レズニック(John Rzeznik)のアコースティックギターで、曲が優しく始まる部分や、だんだんと盛り上がって行く曲調には本当にハマり込んでしまう魅力があります。


ちなみに、グー・グー・ドールズの地元バッファローで行われたライブは DVD や iTunes で販売されていますが必見です。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



地元バッファローでのライブです(最高です)るんるん。Live In Buffalo - July 4th, 2004 (Audio Version)



ライブです。Magnetic (Deluxe Version)



ビデオクリップでするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





↓アマゾンでも試聴できまするんるん

posted by すーさん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Goo Goo Dolls | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ヒア・イズ・ゴーン / グー・グー・ドールズ 〜 Here Is Gone / Goo Goo Dolls



Here Is Gone / Goo Goo Dolls


グー・グー・ドールズは、私の最も愛するバンドの一つで、この曲は、私の iTunes 再生回数では Top10 に入るくらい何度も何度も聞いている曲です。


2002年発売のアルバム『ガターフラワー』からのヒット曲。


美しいアコースティックギターの音色に、ジョニー・レズニックの硬派なヴォーカル、そして美しいメロディ・ラインが見事にマッチし、アメリカンロックが炸裂した素晴らしい曲です。


とても硬派なロックで、聞き出したらかなりハマリこんでしまいます。


30代や40代のロックを聴くことを忘れてしまった人たちに、是非オススメしたい曲(アルバムも含めて)です。


長い間「アメリカで最も有名な無名バンド」と呼ばれ続けたバンドですが、きっと「最近のロックバンドもなかなかやるな」という感想を持つハズです。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



地元バッファローでのライブでするんるん。Live In Buffalo - July 4th, 2004 (Audio Version)



iTunes のオリジナルバージョンでするんるん。iTunes Originals: The Goo Goo Dolls



ミュージックビデオです。






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





アマゾンでも試聴できまするんるん

ガターフラワー

ガターフラワー

  • アーティスト: ロビー・テイケック,ジョン・レズニック
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/04/10
  • メディア: CD





posted by すーさん at 22:06| Comment(0) | Goo Goo Dolls | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ネーム / グー・グー・ドールズ 〜 Name / Goo Goo Dolls



Name / Goo Goo Dolls


今日のオススメは私が最も愛するバンドの一つ。


長い間「アメリカで最も有名な無名バンド」と呼ばれ続けたバンド「グー・グー・ドールズ」です。


ですが、1995年に発売されたアルバム「ボーイ・ネームド・グー 〜グーという名の少年 〜」の発売により、名実ともにアメリカのトップバンドの仲間入りを果たしました。


この曲はその出世作「ボーイ・ネームド・グー 〜グーという名の少年 〜」からの大ヒットシングルです。


ギターを強烈に前面に出す曲が多いグー・グー・ドールズですが、この曲はその集大成とも言うべき名バラードです。


You Tube はこちら


ギターの粗い面を持ちつつ美しい旋律を奏でるこの曲は、90年代のロック史に残る名曲だと思いますexclamation


何故かこのバンドの知名度がイマイチなのが残念です。私的には U2 にも匹敵するバンドと思っています。


この曲やこのアルバムの中の曲に限らず良い曲はたくさんありますが、ぜひこの曲から聞いてみてください。



試聴できまするんるん


地元バッファローでのライブでするんるん Live In Buffalo - July 4th, 2004 (Audio Version)


iTunesオリジナルでするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ






ボーイ・ネームド・グー 〜グーという名の少年 〜

ボーイ・ネームド・グー 〜グーという名の少年 〜

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1998/09/25
  • メディア: CD





posted by すーさん at 22:02| Comment(0) | Goo Goo Dolls | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする