2012年11月03日

アイ・デアー・トゥー・ムーヴ / スウィッチフット 〜 I Dare You To Move / Switchfoot



I Dare You to Move - Learning to Breathe


このスウィッチフットというバンドは、私が最も愛するバンドの一つです。


以前このブログで記事にしたこのバンドの曲「ラーニング・トゥ・ブリーズ」という曲は、私にとって人生で最も好きな曲の一つといっても過言でないくらい好きな曲です。


今日の曲は、私が初めてこの偉大なロックバンドであるスウィッチフットを初めて知るきっかけになった曲です。たしかラジオかなんかで流れていて気になって調べた曲です。


上手く表現できませんが、このバンドの表現する曲は時代の流れに捕らわれない、アメリカンロックの王道という気がします。


そういえば、デビッド・クックがアメリカンアイドルの中でこの曲をカバーしてたと思いますが、そのカバーもとても良かったです。



オススメしますexclamation





試聴できまするんるん





posted by すーさん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Switchfoot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ディス・イズ・ホーム / スウィッチフット 〜 This Is Home / Switchfoot

switchfoot.jpg

This Is Home / Switchfoot


私の大好きなバンドであるスウィッチフットの曲です。


もともとは映画『ナルニア国物語』のサントラの中に収録されている曲ですが、スウィッチフットのベストアルバムにも収録されている曲です。


軽快なサウンドが、ただ聞き流しているだけでもとても気持ちよい気分にさせてくれます。


グラミー賞にノミネートされたこともある実力派のオルタナティブ・バンドですが、何故か日本での知名度が低いままなのがとても残念なバンドです。



オススメしますexclamation





試聴できまするんるん









今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ



↓アマゾンでも試聴できまするんるん
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラック

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,レジーナ・スペクター,オーレン・ラヴィー,ハンネ・ヒュッケルバーグ,ジョン・フォアマン,アンディ・ドッド,アダム・ワッツ
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/05/21
  • メディア: CD



posted by すーさん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Switchfoot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ラーニング・トゥ・ブリーズ / スウィッチフット 〜 Learning to Breathe / Switchfoot

switchfoot+learnign+to+breath.jpg

Learning to Breathe / Switchfoot


実は本日、私は産まれて初めて父親になりました。


2009年11月16日の午後4時38分に、元気な赤ちゃんが産まれました。母子共に健康でとても安心しました。(とても忙しい一日でしたが、今は病院から家に帰って今日一日を振り返っています。)


朝の10時頃、妻が破水したという連絡を受け、急いで病院に向かいました。


赤ちゃんの誕生については、こちらのブログにいろいろと思いや出来事を書きました。


今日の曲は2回目の記事ですが、今日という大事な一日の中で、私の頭の中でずっと流れていた曲なので、ぜひ書き留めておきたくて記事にしました。


赤ちゃんが今日初めて呼吸をした、今日初めて私の胸の上でCrawlしたことが、この曲の歌詞と重なってたからかもしれません。


また、この曲の自然と一体化したような雰囲気が、今日の大事な日にとてもマッチしたのかもしれません。


病院に向かう車の中も、ついさっき病院から帰ってくる車の中でも、ずっとこの曲ばかり聴いていました。


私にとって、忘れられない大事な一曲になったかもしれません。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


iTunesセッションも試聴できまするんるん




今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できます。




posted by すーさん at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | Switchfoot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

オン・ファイア / スウィッチフット 〜 On Fire / Switchfoot



On Fire / Switchfoot


昨年のNHK杯フィギュアスケートのエキシビジョンで、アメリカだったかカナダだったかのペアが、この曲「オン・ファイア」をバックに滑っていたのが忘れられません。


その時は曲名が判らず、auの「聴かせて検索」で調べたところ、私の大好きなスウィッチフットの曲であることが判明しました。


以前このブログで紹介したスウィッチフットの曲「ラーニング・トゥ・ブリーズ」は最高の曲ですが、この曲「オン・ファイア」も負けないくらい良い曲です。


静かな曲ですがとても情熱的なラヴソングで、この曲をエキシビジョンに使ったペアには拍手を送りたい気持ちです(ビデオ録画を忘れてしまったのが残念です)。


スウィッチフット(Switchfoot)は1996年に結成されたアメリカ・サンディエゴ出身のオルタナティブ・ロックバンドで、アメリカでは相当人気があるそうですが、何故か日本での人気がイマイチなのが残念です。


オススメしますexclamation




何故かiTunesで試聴できません。





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ






Beautiful Letdown

Beautiful Letdown

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sparrow
  • 発売日: 2004/06/22
  • メディア: CD




posted by すーさん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Switchfoot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ラーニング・トゥ・ブリーズ / スウィッチフット 〜 Learning to Breathe / Switchfoot



Learning to Breathe / Switchfoot


今、私が一番ハマッてるバンドがスウィッチフットです。


「大海原が愛しむロック」とか、「アメリカの大地が生んだダイナミックかつオーガニックなロック・ミュージック」と評されていますが、まさにそんなイメージにピッタリなバンドです。


ジョンとティム・フォアマン兄弟を中心とするアメリカ・サンディエゴ出身のバンドで、メンバーはサーフィンをこよなく愛しているそうです。


バンド名「スウィッチフット」もサーフィン用語からのものらしいです。


ティムのこんなコメントがありました。『僕たちを音楽にひきつけるのは「誠実さ」なんだ。なぜ僕たちが曲を作ってプレイするのか、その根本にそれがあるんだ。広く受け入れられる曲は、たいてい最もパーソナルな曲だ。それは、皆「痛み」というのがどんなものかわかってるし、夕日の美しさや、星空の素晴らしさも知っている。だから、きっと沢山の人が同調してくれるんだと思う』。


まさに、夕日の美しさや星空の素晴らしさを純粋に素晴らしいと思う多くの人々がこのバンドを愛したのではないでしょうか。


この曲"Learning to Breathe"は2000年発売の3rdアルバムに収録された曲で、ゆったりとしたとても美しいロックです。


You Tube で素晴らしいビデオクリップがありました


特に曲の終盤のコーラスと曲の終わっていく感じが私は大好きですぴかぴか(新しい)


美しい自然をバックに聴きたい一曲です。


「自分に正直に、時代に流されない音楽」というメンバーの言葉が正にその通りですね。



本気でオススメしますexclamation




試聴できまするんるん


iTunesセッションです。





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ







Learning to Breathe

Learning to Breathe

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Chordant
  • 発売日: 2000/09/26
  • メディア: CD



posted by すーさん at 13:58| Comment(0) | Switchfoot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。