2012年10月14日

ワン・モア・ナイト / フィル・コリンズ 〜 One More Night / Phil Collins



One More Night - No Jacket Required


イギリスが生んだ偉大なるヒット・メーカーであり、愛すべきナイス・ダディ、フィル・コリンズの1984年のヒット曲。


1985年グラミー賞最優秀レコード賞授賞アルバム『ノー・ジャケット・リクワイアド』(No Jacket Required)からの一曲です。


ちなみにこのアルバム、フィル・コリンズがシカゴの高級レストランで食事をしようとした際、そのレストランが『スーツ・ネクタイ着用必須』(Jacket Required)の レストランだったため、ラフな服装で入店したフィルは店のオーナーから入店を断られてしまったとのこと。 その事に怒ったフィルは製作中のこのアルバムのタイトルを『スーツ着用不要』(No Jacket Required)としたとのことです。


この曲「ワン・モア・ナイト」は、一度聴いたメロディがなかなか耳から離れない、美しく切ないバラードです。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



ライブの動画です。






アマゾンでも試聴できまするんるん





posted by すーさん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Phil Collins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

雨にお願い / フィル・コリンズ 〜 I Wish It Would Rain Down / Phil Collins



I Wish It Would Rain Down - ...But Seriously


私の住む石川県白山市は、暑い日もありますが梅雨明けはもう少し先のようです。


私が高校生の頃、たまたま梅雨の時期にNHKのBS放送でフィル・コリンズの曲を紹介していました。その時にこの曲が流れたのですが、当時の私の状態や外の季節なんかがこの曲とピッタリ合い、大好きな曲になりました。


2011年の3月に引退を表明したことがとても残念です。できればこの曲の題名の通り、フィル・コリンズの復活を雨にお願いしたい気持ちです。


1989年にリリースされたアルバム『バット・シリアスリー』( ...But Seriously)に収録され。大ヒットした曲です。


美しいバラードです。


オススメしますexclamation





試聴できまするんるん







↓アマゾンでも試聴できまするんるん
ベスト・オブ・フィル・コリンズ / フィル・コリンズ, フィリップ・ベイリー・ウィズ・フィル・コリンズ, フィル・コリンズ&マリリン・マーティン, フィリップ・ベイリー, マリリン・マーチン (CD - 1998)

posted by すーさん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Phil Collins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ウェイ・トゥ・ヘヴン / フィル・コリンズ 〜 Something Happened on the Way to Heaven / Phil Collins

cd-cover.jpg

Something Happened on the Way to Heaven / Phil Collins


フィル・コリンズは4曲目の登場です。


1989年にリリースされたアルバム『バット・シリアスリー』(...But Seriously)に収録された曲で、このアルバムからは他に「雨にお願い」(I Wish It Would Rain Down)や「アナザー・デイ・イン・パラダイス」(Another Day in Paradise)なんかもヒットしました。


サビの部分の盛り上がりが気に入っていて、ストレートに訴えてくる感じが大好きな曲です。


フィル・コリンズの曲はバラードはもちろん良いですが、この曲のようなアップテンポの曲でも綺麗なメロディの曲があるなという印象です。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


ライブでするんるん。Something Happened On the Way to Heaven (Live) - Serious Hits... Live!


ビデオクリップです目






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ







バット・シリアスリー

バット・シリアスリー

  • アーティスト: フィル・コリンズ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/12/21
  • メディア: CD




posted by すーさん at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Phil Collins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ツー・ハーツ / フィル・コリンズ 〜 Two Hearts / Phil Collins




Two Hearts / Phil Collins


フィル・コリンズは、「見つめて欲しい」「ユール・ビー・イン・マイ・ハート」に続いて3曲目の登場です。


今まで記事にした2曲の名曲も大好きですが、今日の曲「ツー・ハーツ」も私がとても気に入っている曲です。本当に良質なポップスが多いアーティストだと思います。


1988年の大ヒット曲で、ベスト盤『ベスト・オブ・フィル・コリンズ』とライヴ盤『シリアス・ヒッツ』に収録されている曲ですが、元々はどのアルバムの曲なのか知りません。


明るいポップス調でありながら、どこか切なく寂しい雰囲気を感じてしまう曲調が魅力で、フィル・コリンズの緻密な曲作りを楽しめる曲だと思います。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





アマゾンでも試聴できまするんるん



posted by すーさん at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | Phil Collins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

見つめて欲しい / フィル・コリンズ 〜 Against All Odds (Take a Look At Me Now) / Phil Collins



Against All Odds (Take a Look At Me Now) / Phil Collins


フィル・コリンズは、「ユール・ビー・イン・マイ・ハート」に続いて2曲目の登場です。


1984年に公開の映画『カリブの熱い夜』の主題歌で、この曲「見つめて欲しい」が一番好きという人はとても多いと思います。


叙情的でメロウな、まさに「大人のサウンド」と言える名バラードで、80年代を代表する名曲の一つです。


フィル・コリンズはこの曲でグラミー賞の最優秀男性歌唱賞を受賞し、フィル・コリンズの最大のヒット曲となりました。


私がこの曲と出会ったのは、まだ中学校に入ったばかりの頃でした。


たまたまラジオでこの曲がかかっていたのをたまたまカセットテープに録音して以降、その雑音混じりのカセットを擦り切れるまで聞き倒してしまいました。


フィル・コリンズは2008年4月に表舞台からの引退を表明しましたが、この先は人生をのんびりと楽しめるよう、裏方的な役割に回るつもりとのことですが、今後も作曲は続けるつもりとのことです。


どれだけ時間を経ても色あせない名曲です。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


ライブでするんるん。A Hot Night In Paris (Live)


ライブでするんるん。Serious Hits... Live!


ビデオクリップでするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ






アマゾンでも試聴できまするんるん


posted by すーさん at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Phil Collins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。