2012年02月05日

朝もやの二人 / シカゴ 〜 Baby, What A Big Surprise / Chicago

chicago11.jpg

Baby, What a Big Surprise - Chicago XI


1967年から活動を続けるアメリカのロックバンド、シカゴの曲です。


1977年にリリースされたアルバム"Chicago XI"に収録され、その中から大ヒットしました。


以下は歌詞の一部の和訳ですが、この部分は私にとってドンピシャで共感する部分です。


昨日 僕にとっては
人生は時間の無駄以上の
何物でもないと思ってた
でも今日は
君が僕の心を
穏やかに変えてしまった



スケールの大きさを感じるメロディとピーター・セテラの美しいボーカルが見事にマッチし、まるで映画音楽のような印象を受けてしまいます。




オススメしますexclamation





試聴できまするんるん




アマゾンでも試聴できまするんるん
コンプリート・ベスト / シカゴ, ジプシー・キングス (CD - 2002)



posted by すーさん at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

想い出に生きて / シカゴ 〜 Remember the Feeling / Chicago



Remember the Feeling - Chicago 17


シカゴというバンドの印象について質問すると、そのバンドのスタイルの変遷によって年齢によってその答えがバラバラだったりします。


ですが80年代にシカゴに出会った私にとっては、やはりこのバンドはAORバラードの代表格という印象です。


デイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎え、1982年の「ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)に続いて、1984年リリースされたアルバム『シカゴ17』(Chicago 17)に収録されたバラードソングですが、この2つのアルバムは私にとってのシカゴの2大アルバムですが、以前のブラスロックでシカゴを好きになった人には違和感があるようです。


美しいピアノをバックに、ピーター・セテラのボーカルが冴え、綺麗に韻を踏んだ歌詞が曲の美しさに輪をかけています。




オススメしますexclamation





試聴できまするんるん








↓アマゾンでも試聴できまするんるん

シカゴ17

シカゴ17

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: CD



posted by すーさん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

スティル・ラヴ・ミー / シカゴ 〜 Will You Still Love Me? / Chicago

Chicago18.jpg

Will You Still Love Me? / Chicago


ピーター・セテラがシカゴを脱退し、これからシカゴはどうなるのかなーと思ってたところ、ジェイソン・シェフというボーカリストが加入して1986年にリリースされたアルバム『シカゴ18』は素晴らしいアルバムでした。


中でも今日の曲『スティル・ラヴ・ミー』は、シカゴの数ある名バラードの中でも最も美しい曲の一つであると思います。


男が女にプロポーズする際の、情熱的でありながらもどかしい気持ちが強く伝わってきて、自分自身のその時の感情をついつい思い出してしまいます。


そういえば以前、元横綱の曙関が結婚を発表した時の記者会見でこんなシーンがありました。


「曙関のプロポーズの言葉はなんですか?」と、記者が妻に質問したことに対し、
"Will you still love me for the rest of my life?" 
(僕の残りの人生を、あなたはずっと愛してくれますか?)

と、妻が恥ずかしそうに答えました。この言葉はこの曲の歌詞そのままでした。


以後K-1 なんかの試合で、曙関がノックアウトされ、妻が観客席で悲しむシーンを何度か見ましたが、そんな時にこの記者会見を思い出しとても悲しい気持ちになってしまいました。


とにかくとても美しい曲です。


オススメしますexclamation






試聴できまするんるん



Alternate Versionも試聴できまするんるん







今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
シカゴ18(紙ジャケ) [Limited Edition, SHM-CD] / シカゴ (その他); シカゴ, スティーヴ・キプナー, スティーヴ・ルカサー, バジー・フェイトン (Writer) (CD - 2010)

posted by すーさん at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ラヴ・ミー・トゥモロウ / シカゴ 〜 Love Me Tomorrow / Chicago

album-chicago-16.jpg

Love Me Tomorrow / Chicago


子供が産まれて初めてのお盆はとても忙しく、なかなかブログの更新ができませんでした。


車に育児用品や着替えを詰め込んで、慌しく私と妻の実家を移動してましたが、頭の中は何故かこの曲「ラヴ・ミー・トゥモロウ」ばかりが流れてたので、今日のオススメ曲にします。


1982年にリリースされた大ヒットアルバム『ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)』に収録されたタイトルソングで、アルバムを締めくくる曲です。


特に派手さがあるという訳ではありませんが、天気の良い気持ちの良い日にはピッタリの爽やかな曲です。




オススメしますexclamation





試聴できまするんるん







今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





↓アマゾンでも試聴できまするんるん
ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)

ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: CD




posted by すーさん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

サタデイ・イン・ザ・パーク / シカゴ 〜 Saturday In The Park / Chicago

586417bb.jpg

Saturday In The Park / Chicago


4月なのにまだまだ寒い日が続いてますが日中は暖かい日もあるので、最近は5ヶ月になったばかりの長男を抱っこして公園に連れていくようになりました。


公園をゆっくりブラブラする事が最近はしばらくなかったので、晴れた日なんかはとても気持ち良くて爽快です。つい今日の紹介するシカゴの『サタデイ・イン・ザ・パーク』を思い出してしまいます。


1972年に発売されたアルバム『シカゴX』(ChicagoX)に収録されたシカゴの名曲で、今でも多くの人に愛されている曲です。


メジャーリーグでは、シカゴ・カブスの本拠地、リグレー・フィールドとヤンキー・スタジアムにおいてニューヨーク・ヤンキースが土曜の午後にある試合が始まる前に流されたりもするそうです。


日本でもCMで良く使われた曲で、好きな人も多いのではないでしょうか?



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん



日本でのライブです Live In Japan
  


シカゴでのライブです Chicago in Chicago (Live)






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
コンプリート・ベスト

コンプリート・ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/08/21
  • メディア: CD









posted by すーさん at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。