2013年08月22日

ワン・ステップ・アップ / ブルース・スプリングスティーン 〜 One Step Up / Bruce Springsteen



One Step Up - Tunnel of Love

まだまだ暑い日が続いていますが、お盆を過ぎるとなんとなく秋の気配が漂ってきているような気がします。


そんな美しい夏の終わりの季節は大好きなのですが、私にとってこの時期にマッチする曲は、ブルース・スプリングスティーンのこの曲「ワン・ステップ・アップ」です。


1987年にリリースされたアルバム『トンネル・オブ・ラヴ』(Tunnel of Love)に収録された曲ですが、この曲自身がヒットした曲なのかは知りません。


アルバムを通して聴いている時に、この曲の哀愁漂う雰囲気に心を惹かれてしまいました。たしか高校3年の夏だったと思います。


以来、私にとって夏の終わりといえばこの曲になってしまいました。


アルバム「トンネル・オブ・ラブ」の落ち着いた雰囲気にがっかりしたファンが多かったと聞いたことがありますが、私としては「トンネル・オブ・ラブ」の落ち着いた雰囲気が大好きで、特にこの曲はイチオシの曲です。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん




アマゾンでは試聴できませんでした。


posted by すーさん at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | B 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

ロックド・アウト・オブ・ヘヴン / ブルーノ・マーズ 〜 Locked Out Of Heaven / Bruno Mars



Locked Out of Heaven - Unorthodox Jukebox


ブルーノ・マーズはハワイ(ホノルル)出身のシンガー。


2010年にアルバム『Doo-Wops & Hooligans』をリリースしてデビュー。デビュー・シングル「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」がヒットし、2011年のシングル世界売上1位2位を独占してグラミー賞では2年連続6部門ノミネート。またMTV European Music Awards (EMA) 2011では最優秀新人賞と最優秀“MTV Push”賞を受賞する等の実力派シンガーです。


今日のオススメ曲は今年(2012年)にリリースされたセカンドアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』の一曲目に収録された曲です。


ロックというべきかレゲエというべきか、それともR&Bというべきかジャンル分けがとても難しい曲ですが、その独特の魅力に惹かれてしまいます。



FMラジオから流れてくる不思議な雰囲気に思わずShazamでチェックし、今日はしばし聴き入ってしまってます。




オススメしますexclamation




試聴できまするんるん







Unorthodox Jukebox


posted by すーさん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | B 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

アイム・オン・ファイア / ブルース・スプリングスティーン 〜 I'm On Fire / Bruce Springsteen




I'm On Fire - Born In the U.S.A.


この曲のイントロが流れるだけで何故かワクワクしてきます。


アメリカを代表するロックン・ローラー、ブルース・スプリングスティーンが1984年にリリースした伝説的なアルバム『ボーン・イン・ザ・U.S.A. 』(Born In The U.S.A.) に収録されています。ちなみにこのアルバムに収録された曲すべてが大ヒットしました。


この曲のビデオクリップが今でも忘れられません。たしかガソリンスタンドのお姉ちゃんにブルース・スプリングスティーンが一目ぼれし、家に帰って寝転がっててもその姉ちゃんを思い出してるようなビデオでした。


乾いたドラムがチキチキと響き渡り、男が恋をした時の妙なドキドキ感が漂ってくるところが魅力です。




オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


ライブも試聴できまするんるん






↓アマゾンで試聴できまするんるん
ボーン・イン・ザ・U.S.A. / ブルース・スプリングスティーン (CD - 1995)

posted by すーさん at 09:09| Comment(1) | TrackBack(0) | B 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ / ボン・ジョヴィ 〜 Wanted Dead or Alive / Bon Jovi

bon jovi.jpg

Wanted Dead or Alive / Bon Jovi


今年(2010年)の11月に来日し東京ドームでコンサートを行ったボン・ジョヴィの曲です。


大人気のロックバンドではありますが、私は何故かこのバンドにはあまり興味がなくあまり曲を聴くことがありません。


ですが、例外として今日の曲「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」は高校生の頃からとても気に入っている曲です。


生ギターとボーカルから始まる曲の歌いだしがなかなかカッコよく、最後に盛り上がる部分のバックボーカルが最高にキマッていてカッコいいです。


1986年にリリースされた3rdアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』(Slippery When Wet)に収録されています。


このアルバムからは「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」や「You Give Love A Bad Name/禁じられた愛」なんかのヒット曲も収録されていて、そっちのほうが人気あると思いますが、私はこの曲がお気に入りです。




オススメしますexclamation






試聴できまするんるん



ライブも試聴できます(Live Earth)るんるん


こちらもライブです(Lost Highway)るんるん







今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
ワイルド・イン・ザ・ストリーツ / ボン・ジョヴィ (CD - 2006)

posted by すーさん at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | B 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

カリフォルニア・ガールズ / ザ・ビーチ・ボーイズ 〜 California Girls / The Beach Boys

The-Very-Best-Of-The-Beach-Boys-Sounds-Of-Summer2.jpg

California Girls / The Beach Boys


私はメジャーリーグが大好きで、特にプレーオフが行われる10月は特に興奮して見入ってます。


ナショナルリーグは現在、サンフランシスコ・ジャイアンツと2年前のワールドチャンピオンであるフィラデルフィア・フィリーズが対戦していますが、今日サンフランシスコで行われた第4戦は鳥肌ものの凄い試合でした。


9回に抑えとして登場したのが、ジャイアンツの守護神ブライアン・ウィルソンですが、たまたまビーチボーイズと同じ名前なので今日のオススメ曲にしました。


実は私はあまりビーチボーイズは好きではありませんが、この曲だけはデビッド・リー・ロスにもカバーされたヒット曲で大好きです。


南カリフォルニアとても陽気なサウンドと能天気な歌詞で、雨が多い北陸地方に住む私にとってはやはり苦手なバンドです。


そういえば、学生時代にアメリカを貧乏旅行して渡り歩いてた時、たまたま入ったサンフランシスコのバーのマスターが、「ビーチボーイズ以外ならどの曲かけてもいいぜ!」と叫んで客が笑っていたのが記憶に残ってます。アメリカにも苦手な人はいるようです。


とにかく、この曲はオススメしますexclamation







試聴できまするんるん



ライブも試聴できまするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





↓アマゾンでも試聴できまするんるん
サウンズ・オブ・サマー ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ

サウンズ・オブ・サマー ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/06/08
  • メディア: CD



posted by すーさん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | B 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。