2009年08月11日

スポットライト / ジェニファー・ハドソン 〜 Spotlight / Jennifer Hudson



Spotlight / Jennifer Hudson


2004年のアメリカン・アイドル(シーズン3)で、審査員のサイモン・コーウェルから「力不足」と評価され、結局7位で終わってしまったジェニファー・ハドソンですが、アメリカン・アイドル以降の活躍は目覚しいものがあります。(ちなみにその時の優勝者はファンテイジアでした)


名作ミュージカルを映画化した『ドリームガールズ』(2005年公開)では、演技が高く評価され、ゴールデングローブ賞の助演女優賞、アカデミー賞の助演女優賞をそれぞれ受賞するに至りました。


アメリカン・アイドルのオーディション中でも、エルトン・ジョン、バリー・マニロウといった大物アーティストから絶賛され、視聴者に強い印象を残しただけあり、大物の片鱗はあったようです。


2008年8月の米民主党大会では、バラク・オバマ米大統領候補(当時)のリクエストによりアメリカ合衆国国歌を独唱、2009年のスーパーボウルでも国歌を独唱するなど、今最もホットなシンガーの一人だと思います。


今日の曲「スポットライト」は、2008年リリースした彼女のデビューアルバム「ジェニファー・ハドソン」に収録され、大ヒットした曲です。


作詞・作曲は Ne-yo らしいです。ニーヨらしいダンスナンバーです。


オススメしますexclamation




試聴できまするんるん


ビデオクリップでするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ






アマゾンでも試聴できまするんるん

ジェニファー・ハドソン

ジェニファー・ハドソン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2009/01/07
  • メディア: CD




posted by すーさん at 21:36| Comment(0) | J 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ママ・ユースト・トゥ・セイ / ジュニア 〜 Mama Used to Say / Junior



Mama Used to Say / Junior


今日の曲は、イントロからワクワクしてしまう曲。


ロンドン出身のジャマイカ系シンガー Junior こと Junior Giscombe が1982年に放った大ヒット曲。


曲のどの部分にもスキがない曲で、自然に体も動いてしまう曲です。


"Mama Used to Say"と歌う部分がとても印象的で、頭の中で何度も何度も繰り返し流れてしまいます。


おふくろが言っていた「急いで大人になるな」「あんたの人生を生きろ」ってな感じで、母親からの生きていくうえで教訓っぽいことが歌詞になってますが、教訓とディスコミュージックとのミスマッチが魅力でもあると思います。


オススメしますexclamation



試聴できまするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





アマゾンでも試聴できまするんるん



posted by すーさん at 09:03| Comment(0) | J 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ミッシング・ユー / ジョン・ウェイト 〜 Missing You / John Waite



Missing You / John Waite


今日の曲は1984年の全米No1ヒット曲。


ジョン・ウェイトはイギリス出身のシンガーで、ベイビーズというバンドのメンバーだったそうです。


この曲「ミッシング・ユー」は派手な曲ではありませんが、流れるような爽やかな曲で、ドライブなんかにピッタリなポップスです。


少々鼻にかかった高い声のヴォーカルが特徴で、とても誠実な印象を演出するヴォーカリストです。


「ミッシング・ユー」「ミッシング・ユー」と何度も繰り返すバックヴォーカルも大好きです。


ヒットした当時、私は何故か全くこの曲に興味がありませんでしたが、最近インターネットラジオで流れるのを聴いてるうちに好きになりました。


80年代の曲は、今になって改めて聴くと本当に新鮮に感じることがありますね。


この曲はまさにそんな一曲です。


オススメします。



試聴できまするんるん


ライブです。Love Songs 20 - 恋人たちに捧ぐ永遠の洋楽ヒット


ビデオクリップでするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ





アマゾンでも試聴できまするんるんMissing You



The Complete John Waite, Vol. 1: Falling Backwards

The Complete John Waite, Vol. 1: Falling Backwards

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 1996/11/12
  • メディア: CD


posted by すーさん at 22:11| Comment(3) | J 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ハウ・ドゥー・ユー・トーク・トゥー・アン・エンジェル / ジェイムス・ウォルタース 〜 How Do You Talk to an Angel / James Walters

heights 加工.jpg

How Do You Talk to an Angel / James Walters


今まで私の頭の中で、この曲を歌うシンガー・ジェイムス・ウォルタース(James Walters)と、ビバリーヒルズ青春白書に登場していたミュージシャン兼俳優ジェイミー・ウォルタース(Jamie Walters)が同一人物であることを知りませんでした。英語の名前って難しいですね。


この曲はアメリカのテレビ局FOXの中の番組"The Heights"に使われて大ヒットした曲です。


曲は"The Heights"のサントラ版にしか収録されてません。


青春ドラマのテーマソングって感じの曲ですが、自分の結婚式の二次会で使ってしまいましたたらーっ(汗)


わざと下手っぽく歌うヴォーカルが魅力的で、とても爽やかな曲です。


是非聞いてみてください。オススメしますexclamation



試聴できまするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ



The Heights: Music From the Television Show

The Heights: Music From the Television Show

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1992/10/12
  • メディア: CD





posted by すーさん at 18:05| Comment(0) | J 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ワン・オブ・アス / ジョーン・オズボーン 〜 One Of Us / Joan Osborne



One Of Us / Joan Osborne


今週は仕事が忙しく、なかなか記事の更新ができませんでした。


また今日から頑張って更新しますので、引き続きよろしくお願いしますね。


今日の曲"One Of Us"は1995年発売のジョーン・オズボーンの傑作デビュー・アルバム「レリッシュ」からのヒット曲。


アラニス・モリセットと同時期にデビューし、二人揃ってグラミー賞に多数ノミネートされたものの、結果はアラニスの全勝で終わってしまいました。


僕にとっては、たしかにアラニスの登場は衝撃でしたが、ジョーン・オズボーンの登場も同様に衝撃でした。


ジョーン・オズボーンの鼻歌のような短い歌の後、泥臭くパンチの効いたギターで始まるのがこの曲の特徴です。


彼女のけだるいボーカルと、泥臭いギターには酔ってしまうほどの魅力があります。


ぜひ聞いてみてください。オススメですexclamation



試聴できまするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ






Relish

Relish

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Gorilla/Mercury
  • 発売日: 1995/03/21
  • メディア: CD








オススメの洋楽一日一曲
大草原の小さなファイナンシャルプランナー日記
posted by すーさん at 21:08| Comment(1) | J 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。