2010年09月15日

シュドヴ・ノウン・ベター / リチャード・マークス 〜 Should've Known Better / Richard Marx

Richard Marx.jpg

Should've Known Better / Richard Marx


リチャード・マークスのデビューアルバム、1987年発売の『リチャード・マークス』に収録されている曲です。


バラード曲が数多くヒットしてそのイメージが強いかもしれませんが、この曲をはじめデビューした頃に多いロックサウンドも曲もとても好きです。


80年代っぽいキャッチーな雰囲気のする、とてもカッコイイ曲です。


最近やっとで少し涼しくなりましたが、こんな季節のドライブにピッタリです。




オススメしますexclamation




試聴できまするんるん









今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
リチャード・マークス

リチャード・マークス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/06/30
  • メディア: CD




続きを読む
posted by すーさん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | Richard Marx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

アンジェリア / リチャード・マークス 〜 Angelia / Richard Marx

marx.jpg

Angelia / Richard Marx


私は学生時代からヘッドフォンで音楽をガンガン聴いていたせいで耳鳴りの症状があり、高い音が聞き取りにくい時がありますが、この曲を大音量で聴いていたことが多かったかもしれません。


1989年に発売されたアルバム『リピート・オフェンダー』(Repeat Offender)に収録された曲で、大ヒットした曲です。


歌詞はとても熱く、私はすべて覚えてしまいました。途中と最後に出てくるサックスも曲の雰囲気を盛り上げてくれ、すばらしいパフォーマンスだと思います。


ただひたすら情熱的なバラードで、「琴線に触れるバラード」といっても過言でないと思います。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ








リピート・オフェンダー

リピート・オフェンダー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: CD





posted by すーさん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Richard Marx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ライト・ヒア・ウェイティング / リチャード・マークス 〜 Right Here Waiting / Richard Marx



Right Here Waiting / Richard Marx


リチャード・マークスの1989年リリースのアルバム『リピート・オフェンダー(Repeat Offender)』に収録された曲で、4週連続全米ナンバー1となった曲です。


この曲「Right here waiting」は当時、リチャード・マークスの恋人だった妻シンシア・ローズへのラブレターに曲をつけたもので、自身最大のヒット曲となったことを契機に結婚したそうです。


私自身の結婚式ではゴスペル歌手に歌を歌ってもらいましたが、この曲を選曲するかどうかでしばらく悩みました。(結局別の曲にしてしまいましたたらーっ(汗)


ラブレターを元に曲にしたというとおり、静かで美しいラブソングです。


ちなみにアルバム『リピート・オフェンダー(Repeat Offender)』は素晴らしいアルバムで、この中の『アンジェリア(Angelia)』なんかは、ヘッドフォンで聴きまくったために私の耳が少し遠くなるキッカケになった曲でもあります。


極上のバラードです。


オススメしますexclamation



試聴できまするんるん



こちらはビデオでするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




アマゾンでも試聴できまするんるん
リピート・オフェンダー

リピート・オフェンダー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: CD




posted by すーさん at 22:10| Comment(0) | Richard Marx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。