2012年08月26日

イナフ・オブ・ノー・ラヴ / キーシャ・コール 〜 Enough Of No Love(feat. Lil Wayne) / Keyshia Cole

Keyshia_Cole_Enough_of_No_Love.jpg

Enough of No Love (feat. Lil Wayne) - Woman To Woman


カリフォルニア州オークランド出身の女性R&Bシンガー、キーシャ・コールによるリル・ウェインとのコラボによる新曲です。


曲の雰囲気からして何か怒っているような印象を受けましたが、歌詞もまさに男に対する怒りそのままです。


以前にも聴いたことがある曲と思いましたが、2012年の新曲なのですね。なんとなく少し前に流行った感のあるR&Bだなという印象を受けました。



オススメしますexclamation




試聴できまするんるん






posted by すーさん at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | K 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ジ・エンド / キングス・オブ・レオン 〜 The End / Kings Of Leon

f5aea18f6037ca094fcd-LL.jpg

The End / Kings Of Leon


キングス・オブ・レオンは、アメリカ南部テネシー州のフォロウィル4兄弟が結成したバンド。


2003年にデビューするとまずはイギリスを中心にブレイクし、2008年の4thアルバム『Only by the Night』でついに本国アメリカでも大きな成功を収めました。


この曲は、昨年秋に全米2位、全英ではNO.1に輝いた最新作『Come Around Sundown』のオープニング・チューンです。


昨年のグラミー賞でRecord Of The Yearなど3冠に輝いた彼らですが、今年も2部門にノミネートされています。


盛り上がりそうでなかなか盛り上がらないもどかしさを少々感じてしまいますが、こんな無骨な感じのロックは大好きです。



オススメしますexclamation





試聴できまするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
カム・アラウンド・サンダウン / キングス・オブ・レオン, ウエスト・エンジェルズ・マス・クワイア (CD - 2010)





posted by すーさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | K 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ディス・ウーマンズ・ワーク / ケイト・ブッシュ 〜 This Woman's Work / Kate Bush

4174EkbDqnL._SL500_AA300_.jpg

This Woman's Work / Kate Bush


80年代に「嵐が丘」(Wuthering Heights)が大ヒットしたイギリスのシンガーソングライター、ケイト・ブッシュの曲です。


この曲は1989年にリリースされたアルバム『センシュアル・ワールド』(The Sensual World)に収録されている曲で、夢から覚めて不思議な世界に迷い込んでしまったようなケイト・ブッシュ独特の雰囲気がある曲です。



そういえば、今年のアメリカンアイドルでは、トップ4まで進んだマイケル・リンチがこの曲をソウルバラード調にアレンジして素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。審査員カーラの涙を誘う素晴らしいパフォーマンスでした。


その様子はコチラです。



ケイト・ブッシュの曲は「創作」しているという表現が似合いますが、まさにそんな曲です。




オススメしますexclamation





試聴できまするんるん






今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ







↓アマゾンでも試聴できまするんるん
センシュアル・ワールド(紙ジャケット仕様)

センシュアル・ワールド(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/02
  • メディア: CD






posted by すーさん at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | K 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ダニーの歌 / ケニー・ロギンス 〜 Danny's Song / Kenny Loggins

5124YM060WL._SL500_AA300_.jpg

Danny's Song / Kenny Loggins


「フットルース」や「デンジャー・ゾーン」などの映画主題歌が大ヒットし、1980年代を代表するミュージシャンとして人気のあるケニー・ロギンスの曲です。


この曲「ダニーの歌」は、「フットルース」や「デンジャー・ゾーン」といった派手な曲とは違った、静かなギターの弾き語りでとても落ち着いた雰囲気の曲です。


元々ケニー・ロギンスが作曲した曲ですが、カナダの女性歌手、アン・マレーにこの曲を提供し、全米ナンバーワンヒットを記録したことで有名になったそうです。


どうでもいい話ですが、人気ドラマ「ダーマ&グレッグ」の中で、ダーマの知り合いとしてケニー・ロギンスが登場してこの曲を弾き語りしました。そのコメディドラマの中で、ケニー・ロギンスがこの曲を歌う場面がとても軽い扱いをされて笑いを誘うシーンがありましたが、面白くて忘れられません。


オススメしますexclamation





試聴できまするんるん









今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ







↓アマゾンで試聴できまするんるん
エッセンシャル・ケニー・ロギンス

エッセンシャル・ケニー・ロギンス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2003/02/05
  • メディア: CD





posted by すーさん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | K 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

リヴ・ライク・ウィアー・ダイング / クリス・アレン 〜 Live Like We're Dying / Kris Allen

kris-allen-cd-300.jpg

Live Like We're Dying / Kris Allen


アメリカの大人気オーディション番組『アメリカンアイドル』シーズン8で見事優勝したクリス・アレンの曲です。


2009年7月にリリースされたアルバム『クリス・アレン』(Kris Allen)に収録された曲で、アメリカンアイドル優勝と同時に優勝者に与えられリリースしたデビュー曲「ノー・バウンダリーズ」を除いて、クリス・アレンとしての実質的なデビュー曲です。


オーディション中から思ったことですが、Top10あたりから次回はそろそろ落ちるだろうと思った予想が、毎回毎回必ず良い意味で期待を裏切られ、毎週進化を続けていったように感じたのが印象的でした。


このデビュー曲も、たまたまラジオで耳にし、良い感じの曲だと思って曲名を検索したらクリス・アレンの曲だったので驚きました。オーディション中と変わらず進化を続けていると感じました。


軽快なポップな曲で、相変わらず爽やかで好感の持てるキャラクターは、今後ますます人気が出るでしょう。


オススメしますexclamation





試聴できまするんるん


ビデオクリップです目








今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




↓アマゾンでも試聴できまするんるん
クリス・アレン

クリス・アレン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: CD




↓楽天サイトです

posted by すーさん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | K 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。