2013年01月13日

ラヴ・ウィル・ネヴァー・ドゥー / ジャネット・ジャクソン 〜 Love Will Never Do (Without You) / Janet Jackson



Love Will Never Do (Without You) - Rhythm Nation


明日(1月14日)は成人の日ですが、三連休の真ん中にあたる今日(1月13日)多くの市町村で成人式が行われているようです。


成人式に並ぶ新成人をテレビで見ながら、そういえば自分が成人した頃は毎日何を考えてどんな日々を過ごしてたかなと、いろいろ思い出してしまいました。


具体的には忘れてしまいましたが、明るい未来を期待して今の自分よりももっとワクワクした毎日を送っていたのでは?とは容易に思い出すことができます。


そんな当時の気分を思い出すのに一番手っ取り早いのが、その頃に聴いていた音楽かもしれません。


この曲は爆発的な売り上げを記録した、彼女の4thアルバム『リズム・ネイション1814』に収録された曲で、私が20歳前後を共に過ごした思い出深い曲です。


空に突き抜けるように気分が爽快になるアップテンポの曲で、ジャネット・ジャクソンの中でも一番お気に入りの曲です。


なお、この曲を聴く際はベスト版はオススメしません。ベスト版は短いバージョンであるのに対し、「リズム・ネイション」に収録された原曲はノーカットで最後まで聴き応えがあるからです。



オススメしますexclamation





試聴できまするんるん




アマゾンでも試聴できまするんるん


posted by すーさん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Janet Jackson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

エスカペイド / ジャネット・ジャクソン 〜 Escapade / Janet Jackson



Escapade / Janet Jackson


空に突き抜けるような爽快なイントロとサビが特徴的な、ジャネット・ジャクソンの大ヒット曲「エスカペイド」です。


ジャネット・ジャクソンはマイケル・ジャクソンを含むジャクソン・ファイヴ兄弟の末子で、7歳から演技の舞台に立ち、アメリカのテレビドラマを中心に活動していました。


ですが、本当の意味でのデビューはプリンス一派のプロデューサーコンビ、ジミー・ジャム&テリー・ルイスとの出会い、“ジャクソン・ファミリー”のプレッシャーから脱却し、1986年リリースしたアルバム『コントロール』からでした。


この曲は、1989年発売のアルバム『リズム・ネイション 1814』(Janet Jackson's Rhythm Nation 1814)に収録されていますが、この曲を含めたこのアルバムの発売は彼女の人気を決定づけるものだと思っています。


今聴いても全く色あせない新鮮なダンスナンバーで、とても爽快な気分にさせてくれる一曲です。


オススメしますexclamation



試聴できまするんるん





今日もクリックお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ




アマゾンでも試聴できまするんるん




posted by すーさん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Janet Jackson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。